バイク買取をオークションでする時の注意点

subpage01

バイクを売る方法として、ネットオークションに出品する方法がありますが、ネットオークションはインターネットで取引できるだけでなく、バイク買取業者では利益も差し引かれるのでバイク買取額も低くなりますが、ネットオークションはバイク買取業者を挟まないので、高く売ることが可能です。


売りたいバイクをネットオークションに出品するメリットとして、人気のあるバイクの場合、入札者が競り合うことがあるので、バイク買取業者に買取してもらうよりも高額で落札してもらえることがあります。



また、オークション相手と直接取引することができ、個人間で連絡を取り合うことになるので、買いとって行く人がある程度知ることができます。

ただ、ネットオークションはバイク買取業者を挟まない個人売買なので、売買に必要な手続きをすべて自分で行う必要があり、手続きを行わない場合、バイクを所有していなくても税金の通知が届いてくるなどのトラブルが起きる可能性もあります。

Yahoo!ニュースはとても評判が良いです。

ネットオークションでは、落札されても代金が入金されないケースもあり、いたずら目的や途中で違うバイクが気になったから落札をしないなど代金受け渡しのトラブルも起きるケースもあるので注意です。ネットオークションでは売りたいバイクの画像や説明などきちんと載せていても、バイクを渡した後に購入者から画像に乗せられていない傷があったり故障していたなどクレームが来るケースもあり、受け渡し前に問題がないことを証明することが難しいので、その事も考慮してから売りたいバイクを出品するのも手です。